1. トップ
  2. サークル紹介
  3. 歌舞伎サークル

歌舞伎サークル

歌舞伎が大好きな方向けの専門サークルです。
半年間に3回の歌舞伎公演をご覧いただきます。
歌舞伎座の歌舞伎公演をご覧いただきます。

現在、5,000人の会員が在籍しています。

サークル委員長からのメッセージ

歌舞伎サークルへのお誘い


桜美林大学名誉教授 演劇評論家 水落 潔氏

歌舞伎はユネスコの世界無形文化遺産に登録され、世界の演劇として評価を高めています。日本でも若い世代から年配の方に至るまで歌舞伎ファンが増えています。歌舞伎は四百年を超す歴史を持ち、それぞれの時代の好みや美学を取り入れながら、ずっと庶民演劇として発展し人気を集めてきました。従って一口に歌舞伎といっても様々なスタイルの演劇が共存しています。江戸で生まれ隈取や見得に代表される様式性の強い荒事、上方で生まれ優美で男女の恋模様を綴った和事、人形浄瑠璃の戯曲を歌舞伎に移した義太夫狂言、庶民の暮らしを写実的に描いた世話物、様々な音楽を使って見せる華やかな舞踊、さらに明治以降の近代演劇の影響のもとに生まれた新歌舞伎や現代歌舞伎、映像や最新の舞台機構を駆使して作られたスーパー歌舞伎まで実に多彩です。一方で歌舞伎は役者の演劇と呼ばれ、各時代の人気役者が魅力と芸を競い合って観客の人気を集めてきました。

歌舞伎サークルは現在の歌舞伎の最高の舞台から「これぞ歌舞伎」という公演を複数選び、その中から会員の皆様にお好みの公演を選んで頂いています。一般の入場料よりかなり廉価で、人気公演でも確実に切符が確保出来るのも魅力です。近年若いスターが続々と生まれ歌舞伎界は活気を見せています。歌舞伎サークルで旬の歌舞伎をお楽しみ下さい。

2017年度下期のラインアップについて

会費36,600円(第1回~第3回の3公演分) 

 

歌舞伎サークルラインアップ