1. トップ
  2. 主催公演・文化事業
  3. 都民劇場 能

都民劇場 能

都民劇場古典芸能鑑賞会第108回

 

開催年月 2021年2月25日(木)※終了
開催時間 午後6時
発売 2021年2月9日(火)午前10時より
演目 狂言(大蔵流) 音曲聟 シテ 山本東次郎
能(宝生流) 正尊 シテ 宝生和英 ワキ 野口能弘
会場 宝生能楽堂(水道橋)
チケット  
   

演目詳細

演目 出演 解説
狂言(大蔵流)
音曲聟(おんぎょくむこ)
シテ 山本 東次郎
アド 山本 則孝
アド 山本 凜太郎
アド 山本 則重
地謡 山本 泰太郎
   山本 則俊
   山本 修三郎
 今日は最上吉日なので、舅になる主人は太郎冠者を呼び出して、聟の来訪があると告げます。
 一方、初めて舅を訪問するために着飾った聟は、聟入りの作法を知らないので、日ごろ目をかけてくれる人のところへ行き、作法を教えてくれるように頼みます。教え手は、そんなことも知らない男をからかって、わざととんでもない作法を教えます。
 さっそく舅の家へ行き、教わった通りを披露すると、舅は…。
 聟入りのでたらめな作法を教えられた聟と、恥をかかせまいとする舅との間に、絶妙な笑いが繰り広げられます。
能(宝生流)
正尊(しょうぞん)
シテ 宝生 和英
子方 稲田 海音
義経 小倉 伸二郎
立衆 和久 荘太郎
      他8名
姉和 水上  優
ワキ 野口 能弘
間  山本 則秀
笛  一噌 庸二
小鼓 鵜澤 洋太郎
大鼓 柿原 弘和
太鼓 三島 元太郎
 平家滅亡に功のあった源義経は、兄・頼朝より鎌倉入りを拒まれ、京都・堀川の邸に謹慎しています。そこに頼朝の配下である土佐坊正尊が鎌倉から上洛してきます。義経は、正尊が自分を討ちに来たと考え、家来の弁慶に命じて正尊を連れてこさせました。刺客ではないかと問い詰める義経に対し、正尊は、熊野参詣のために通りがかったと弁明し、さらにとっさに作り上げた起請文を読み上げます。義経はそれが嘘であると見抜いていましたが、その名文に感心し、宴席を設けて宿に帰しました。
 宿に帰った正尊一行が武器を揃え、義経の邸を襲撃する準備をしている様子を知った義経は…。
 土佐坊正尊が源義経に討ち取られた史実をもとに作られた現在能のひとつ。聴きどころ、見せ場のはっきりした劇的な構成、迫力ある作品です。

公演内容のお問合せ

都民劇場 03-3572-4311(月~金10:00~18:00)

個人情報について