1. トップ
  2. 主催公演・文化事業
  3. 都民劇場 能

都民劇場 能

都民劇場古典芸能鑑賞会第106回

 

開催年月 2019年2月20日(水)
開催時間 午後6時
発売 12月7日(金)午前10時より
演目 狂言(和泉流) 萩大名 シテ 野村万蔵
能(観世流) 鉢 木 シテ 観世喜正 ワキ 野口能弘
会場 宝生能楽堂(水道橋)
チケット チケットぴあ Pコード 490-717

演目詳細

演目 出演 解説
狂言(和泉流)
萩大名(はぎだいみょう)
シテ 野村 万蔵
アド 野村 万之丞
アド 野村 萬
 萩見物の田舎大名が、太郎冠者の案内である庭園に出かけます。当座に和歌を所望された場合を予想して、太郎冠者が聞き覚えのある一首を教えておこうとします。しかし大名には覚えられないので密かに合図などを決めてその場を切り抜けるはずだったのですが……。
 詩歌などを解さぬ田舎大名の無風流を風刺した作品です。
能(観世流)
鉢木(はちのき)
シテ 観世 喜正
ツレ 大槻 裕一
ワキ 野口 能弘
ワキツレ 野口 琢弘
間 能村 晶人
間 上杉 啓太
笛 松田 弘之
小鼓 曽和 正博
大鼓 柿原 崇志
 旅僧(実は北条時頼)が信濃国から鎌倉に帰る途中、上野国佐野で大雪にあい、ある貧しい家に宿を求めます。主人はあまりの貧しさに一旦は断りますが、呼び戻して粟の飯をすすめ、秘蔵の鉢植えの梅・松・桜を燃やし精一杯のもてなしをします。主人は一族の横領にあい所領を取られ落ちぶれた武士となっているが、もし鎌倉に事が起きたら一番に駆け付け命を捨てて戦う覚悟があると話します。翌朝旅僧は鎌倉に来たら訪ねるよう言い残し帰っていきます。後日、鎌倉から諸国の武士に召集がかかり、佐野の武士もやせ馬に乗って駆け付けます…。
 鎌倉時代、執権職にあった北条時頼の廻国伝説から生まれた作品です。通常の歌舞本位の能と違い、芝居的な要素の色濃い能で、技量の確かな役者でないと勤めるのは難しいとされる見応えある能です。

公演内容のお問合せ

都民劇場 03-3572-4311(月~金10:00~18:00)

個人情報について