1. トップ
  2. 主催公演・文化事業
  3. 都民半額観劇会
  4. 都民半額観劇会に関するよくある質問

都民半額観劇会に関するよくある質問

半額観劇会の新しい引換え方法について

Q1:なぜ入場券の引換えを郵送で行うのですか?

A1:都民半額観劇会は、昭和58年の第1回からおよそ30年間・130余回にわたって開催し、「演劇を愛好する多くの方に鑑賞の機会を提供」「将来の演劇人口の増大」に大きく寄与してきました。 この間、入場券の引換えは、指定期間(二日間)に、指定場所での現金引換えで現在に至っています。しかし、ご利用の皆様からは、「指定された場所で、短い期間にしか引換えできないのは就労者には不便」、「観劇のほかに引換えのために都心に出かけるのは負担が大きい」、「演目によって引換場所・指定日が違うので複数観劇する場合何度も引換えのために出かけなければならない」、「引換えを簡略化してほしい」との声が多く寄せられており、引換方法の改善が懸案事項となっておりました。このたび、入場券を郵送することにより、ご利用の皆様のご要望にお応えすることといたしました。

Q2:年間の実施回数は何回ですか?

A2:入場券を郵送することに伴い発生する業務につきまして、今までの年間利用状況や、申込受付から入場券発送までの作業工程等を検討したところ、年間4回(4月=春/7月=夏/10月=都民の日記念・秋/1月=冬)の開催 により業務を滞りなく円滑に進めることができるとの結論にいたりました。

Q3:入場券を郵送化することによって利用者にはどのような利点がありますか?

A3:入場券が郵送となることで、ご利用の皆様が入場券引換えのために都心に出かける必要が無くなり、遠隔地にお住まいの方やお仕事をお持ちの方など、どなたでもご利用が容易となります。 また、引換手続きのための期間を長く設定できるだけでなく、ゆうちょ銀行ATM(一部除く)利用により土・日曜日にも手続きが可能となります。

Q4:取扱手数料500円(1枚)になったのはなぜですか?

A4:本事業は、社団法人日本演劇興行協会を通じて各劇場の入場券を半額で提供してまいりました。その運営にかかる経費はこれまで主催者にて負担し、さらに、引換えの際に発生する経費の一部として1枚につき300円の取扱手数料を頂だいしておりました。
このたび、入場券を郵送することに伴って発生する経費につきまして、これまでの300円の取扱手数料では運営が困難な状況のため200円値上げを利用者の皆様にお願いする次第です。本事業継続のため利用者の皆様には何とぞ、ご理解ご協力のほどお願い申し上げます。

Q5:当選通知(振込用紙)に記載されている金額以外に必要なお金はありますか?

A5:当選通知(払込用紙)に記載されている金額は、半額後の入場券代金+取扱手数料(500円/1枚)+入場券郵送料(82円/1件)となっています。このほかには、代金を振込んでいただく際の払込料金がご利用者の負担となります。
※平成26年4月(第141回)より郵送料金改訂により入場料送料は82円/1件となります。

入場券代金以外に必要な金額

1枚引換えの場合 取扱手数料500円+入場券郵送料82円+送金料金(ATM80円~窓口130円)
=662円~712円
2枚引換えの場合 取扱手数料500円×2枚分+入場券郵送料82円+送金料金(ATM80円~窓口130円)=1,162円~1,212円
※平成26年4月(第141回)より各種料金改訂により入場料送料は82円/1件、払込料金がATM利用の場合80円、窓口利用の場合130円(いずれも送金額5万円以下の場合)となります。

応募・払込・引換方法について

Q6:インターネットや電話で申込むことはできますか?

A6:数多くの応募がございますので応募方法はハガキのみに限定しております。

Q7:応募の際に希望人数を書き忘れたのですが、扱いはどうなりますか?

A7:人数の記入がない場合、1人での応募扱いとなります。

Q8:応募の際に複数の公演番号を書いたのですが、扱いはどうなりますか?

A8:希望公演番号は一つだけご記入ください。複数記入いただいた場合は応募そのものが無効となります。また、「第2希望、第3希望、いつでもよい」などと記入された場合も無効となりますのでご注意ください。

Q9:当選・落選は確認できますか?

A9:当選された方には応募締切後7営業日後頃に当選通知(払込用紙)を発送いたします。
落選された場合は通知いたしませんのでご了承ください。

Q10:都民半額観劇会で用意している席はどこですか?

A10:各劇場から指定された等級(通常は一等席・S席)の席を一律半額でご用意していますが、各劇場から提供される座席番号は公演日時ごとに異なります。座席は事務局で指定いたします。

Q11:座席の指定はできますか?ふたりでの申込みの場合は隣同士の席になりますか?

A11:座席は事務局で指定いたします。おふたりでの申込みの場合は隣同士のお席となるように努めますが、ご希望に添えない場合もありますのでご了承ください。

Q12:事務局ではどのようにして席を指定するのですか?

A12:送金締切日を待って順不同に指定してまいりますのでご理解くださいますようお願いいたします。

Q13:都民半額観劇会を申し込んだ公演に行けなくなった場合、取消しや変更はできますか? また、人数の変更できますか?

A13:申し訳ございませんが、一度お申込みいただいた申込内容の変更はできません。また、当選通知(払込用紙)記載の内容の訂正、代金払込後の取消しや返金はできませんのでご注意ください。

Q14:キャンセル待ちはできますか?

A14:送金を確認できた方の入場券のみ発行いたしますのでキャンセル待ち販売はいたしません。

Q15:当選した劇場の窓口で支払いたいのですが、受付てくれますか?

A15:申し訳ございませんが、各劇場ではお支払いいただくことはできません。

Q16:コンビニエンス・ストアの窓口で支払えますか?

A16:お送りする払込用紙はコンビニエンス・ストアでの窓口での払込に対応しておりません。 ゆうちょ銀行窓口(またはATM)をご利用ください。

Q17:ネットバンクや銀行からの送金は出来ますか?

A17:事務処理を円滑に進めるため、当選通知と一緒に送付いたしました払込用紙を使ってゆうちょ銀行窓口(またはATM)より払込期限までにご送金手続きをお済ませくださいますようお願い申し上げます。

Q18:クレジットカードでの決済はできますか?

A18:申し訳ございませんが、クレジットカード決済はご利用いただけません。

Q19:二公演以上当選して手元に当選通知(払込用紙)が複数枚届きました。払込用紙の金額を訂正して取りまとめて払込みできますか?

A19:お手数ですが、必ず送付されたそれぞれの当選通知(払込用紙)をそのままお使いください。また、払込用紙には何も記入しないでください。金額訂正もお断りいたします。

Q20:当選通知(払込用紙)をなくしました。郵便局に備え付けの払込用紙を利用して払込めますか?

A20:当選通知をなくされた場合は、都民半額観劇会事務局Tel 03-3572-4343 にお申し出ください。

Q21:入場券が、ちゃんと届くのか心配です。

A21:都民半額観劇会では、日本郵便(株)のゆうメールサービスを利用して入場券をお送りいたします。
入場券をお送りする際に簡易書留などの特殊郵便で送付した場合、ご負担いただく送料が割高になってしまうだけでなく、配達時にご不在ですと郵便局での預かりとなるため、勤労者や日中ご不在となる方にはかえって不便となってしまう場合がございます。
都民半額観劇会では皆様からの払込用紙の控えと、座席番号の控えを保管し、各劇場と密に連絡を取り合うことで、万一の未着等の配送事故の対策を万全に取っております。当選通知(払込用紙)に記載しております配送予定日を過ぎても入場券が届かない場合は、必ず半額観劇会事務局Tel 03-3572-4343までご連絡ください。
なお、払込用紙の控え(振替払込請求書県受領証)は、お客様が入場券を購入した証明となりますので、入場券がお手元に届くまで大切に保管してくださいますようお願いいたします。

Q22:送られてきた入場券をなくしました。入場券を再発行してもらえますか?

A22:入場券の再発行はできません。
入場券を紛失された際は都民半額観劇会事務局Tel 03-3572-4343 にご相談ください。

Q23:応募者と別の住所に入場券を送ってもらえますか?

A23:大変申し訳ございませんが、当選通知(払込用紙)、入場券とも、応募の際にご記入いただいた住所・氏名あてのご送付となります。

Q24:払込用紙の内容に不明なことがある場合の問合せ先を教えてください。

A24:お問い合わせは都民半額観劇会事務局Tel 03-3572-4343にて承ります。受付時間は平日・10時から18時(土・日・祝=休)となっております。