1. トップ
  2. 主催公演・文化事業
  3. 子供歌舞伎教室

子供歌舞伎教室

この事業は昭和27年より実施しております。子供の情操教育の一貫として、小さいときから古典芸能に親しんでもらい、将来の歌舞伎ファンを育成することを目的としております。
昨年までに約245回の上演を重ね、幸四郎、吉右衛門、勘三郎を始め、平成の三之助と云われた辰之助(現・松緑)、菊之助、新之助(現・海老蔵 )まで多くの俳優が少壮の頃、歌舞伎座の本舞台では演じることができなかった大きい役どころを、この子供歌舞伎教室で実験的に演じています。
会場は、歌舞伎の殿堂"歌舞伎座"です。
観劇の前に講師による演目解説があり、内容をある程度把握した上での観劇となりますので、歌舞伎をは初めて体験する子供たちも充分に楽しむことが出来ます。また、花道、定式幕の開け閉め、拍子木の音など、歌舞伎独特の舞台を体験できますので、子供だけではなく、引率の先生、保護者の方にも大変ご好評をいただいております。

第246回「子供歌舞伎教室」について

平成28年度第246回「子供歌舞伎教室」は、11月23日(祝・水)に下記の通り開催いたします。

日時・会場 平成28年11月23日(祝・水) 朝9時開演
演目と出演者  一、 ご挨拶・解説
 二、「流 星」 清元連中
    流星:坂東巳之助
    織女:中村児太郎
    牽牛:尾上右近
       後見 坂東八大 中村福緒 尾上音近

※七夕の夜、一年に一度きりの逢瀬を喜ぶ牽牛と織女に、流星が「雷の夫婦が喧嘩していて大変だった」とその一部始終を面白おかしく報告して去っていく舞踊劇。
  
対象

 

都内に在住、在学の小学生から高校生までの子供と同伴の保護者
一般申込・学校申込の合計1,600名を無料で招待

 

申 込 方 法
(一般・個人申込)

1.はがきによるお申し込み

2.インターネットによるお申し込み

今年度(第246回)の申込は、はがき申し込み、インターネット申込とも締め切らせていただきました。たくさんのご応募誠にありがとうございました。

申 込 方 法
(学校申込)

 

・学校(学級)行事、クラブやサークルおよびPTA活動として参加を希望される場合は 都民劇場事務局子供歌舞伎教室係(03-3572-4311)までお問い合わせください。
募集要項(ご案内)をご送付させていただきます。 

今年度(第246回)の学校申込は、締め切らせていただきました。
たくさんの学校・サークルからのご応募誠にありがとうございました。

 

抽選

今年度(第246回)は、申し込み多数のため抽選となりました。
当選の方には、11月10日、招待案内通知
(座席指定券)を投函いたしました。

なお、落選者への通知はいたしませんので、何卒ご了承ください。

主催・後援等

主催=公益財団法人 都民劇場
共催=東京都
協賛=松竹株式会社、公益社団法人 日本俳優協会
協力=歌舞伎座舞台株式会社、藤浪小道具株式会社、
松竹衣裳株式会社、東京演劇かつら株式会社 、

東京鴨治床山株式会社、有限会社光峯床山、

有限会社床山かしわや
振付=坂東以津緒
製作=歌舞伎座

お問合せ 電話/03-3572-4311
平日/11時~17時
日曜・祝日・土曜日=休み

  

個人情報について